超便利、エリア拡大でいろいろなところで注文できるUber Eats

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

上の今すぐ登録をクリックして、アプリのダウンロードへ進んでください

お花見シーズン到来!春だ外へレッツゴー

寒さもやわらぎ春の足音がすぐそこまで聞こえています。そろそろ桜の花も咲き始め待ちに待ったお花見シーズン到来です!今年はどこでお花見をしましょうか?名古屋で言えば、名城公園や鶴舞公園などが、お花見のスポットに最適な桜が咲き乱れます。

昔から花より団子というように、お花見に食事は付き物。むかしは、自分でお弁当をつくってというのがあたりまえでしたが、2019年の春は新しいお花見のスタイルを体験してみませんか?お出かけの際はコチラを参考にして下さい(^_-)

最近見かける緑のバックの正体

四角い緑のバッグを背負い、街中を自転車でさっそうと駆け抜ける……それは「Uber Eats」の配達パートナーだ。Uber Eatsとは、ひとことでいえば飲食の配達サービスのこと。自動車配車サービスのUberが2015年から(日本では2016年から)始まったサービス。もう使った事はありますか?

Uber Eatsには多数のレストランや食品店が登録されているのだ。利用者は、そのなかから好みのメニューを選び、スマートフォンのアプリやウェブ上で注文する。すると、店舗の近くにいる配達パートナー自転車、またはスクーターでレストランに向かい、商品をピックアップして、注文した人の元に届けてくれるという仕組みだ。

商品の価格は、店頭価格とほぼ同額かやや高めに設定されているが、最低注文金額はなく、どんな商品でも1つから届けてもらえるのが魅力の一つ!

花見でUber Eatsを利用する方法@注意点

桜が咲きはじめて花見のシーズンを迎えますね。今までと違って手作りのお弁当だけでなく温かい食事をUber Eatsなら頼めます。Uber Eatsは家からの注文でなくても外から場所をしていして注文できるので便利ですね。

 

ただ、人が多い所や分かりにくい場所だと頼んだのに思った以上に届くのが遅かったり、最悪届かなかったりすることもあるかもしれません。
せっかく頼んだUber Eatsをより確実に受け取るためのポイントをいくつかお伝えします。

 

大きな公園や人が多いところでは、配達パートナーが地図をみて届けようにも場所を特定するのに時間がかかります。Uber Eatsのアプリの電話やチャット機能を利用して公園の入口や目立つ建物のそばでの受け渡しがスムーズです。注文時に配達メモも記載しておきましょう。住所だけでなく受け渡しそばの建物名や、ご自身の服装なども記載しておくとお互いが発見しやすくなります。

 

Uber Eatsのアプリでは配達パートナーの現在地が表示されます。近くに来ているのに姿が見えないのは迷っているかもしれません。温かい料理を温かい状態で食べられるように迷っていると思ったら一度連絡をしてみましょう。

 

 

ポイント

・配達先の指定場所を目立つわかりやすい場所に
・配達メモに自分の服装や細かい指示を記入
・配達パートナーの現在地を確認する

 

 

 

こんなところを気にしておけば外でUber Eatsを注文して、快適に受け取れるはずです。

せっかくの花見、温かい料理と共に楽しみたいですね。